テレホンカードで携帯料金の節約

携帯電話の料金を安くした工夫に関して、基本的な事として出来るだけ相手に発信して電話をしない事で、緊急の連絡などでどうしても発信せざるを得ない時は、電話を行う時間を極力短くしています。

私の家にはテレホンカードがたくさんあるので、外回りや私用の場合で緊急を要しない時は、公衆電話から電話をして、携帯電話を使用しないで料金を安くしています。

極力相手とメールをする時は有料のメールを使わないで、無料で送受信できるメールのシステムを使っています。

私が今契約している携帯電話の会社は、使用に応じてポイントが貯まるシステムを採用していて、ポイントで携帯電話の料金を安くしています。

留守番サービス電話などのオプションは、使わなくても一ヶ月で数百円は少なくとも請求されてしまうので、携帯電話の会社と契約する時に、不要であるオプションは出来る限りつけない事が電話の料金を安くさせるコツです。

従って、将来において使わないと思われるオプションを使わない事で、案外電話代を安く抑える事ができます。

このページの先頭へ